藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

8/24 今日はポンペイ大噴火の日と愛酒の日

ニュース

8/24 今日はポンペイ大噴火の日と愛酒の日
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

ポンペイ最後の日です

西暦79年の今日、イタリアのヴェスビアス火山が突然噴火し
麓のポンペイの市街が約8メートルの火山灰により埋没しました。

1738年に農夫がこの遺跡を発見。

発掘により当時の町の様子がそのまま出現しました。

ポンペイって?

ポンペイはイタリアのナポリ近郊にあった古代都市です。
紀元79年8月24日(日本の弥生時代)ヴェスヴィオ山の大噴火によって
噴火開始からわずか19時間で滅亡したと言われています。

歴史小説家リットンの『ポンペイ最後の日』はこの大噴火を題材にしたものです。

火砕流と火山の噴出物によって街全体は埋もれ、1748年に本格的な発掘が
スタートするまで1700年近く、その存在は地中深くに眠ることとになりました。

死の灰は一気に町を飲み込み、噴火によって命を落とした人々の姿までも
そのままの形で封じ込めていました。
死者は死んだままの姿で灰の中に埋もれ、肉体が朽ちた後もその空洞は残ったままになりました。


死者は約2000人から1万人以上とされている

人体があった空洞に石膏を流し込むという手法で掘り出した像は
ポンペイ人の石膏像として展示されています。

地中の空洞に石膏を流し込むことによってとられた犠牲者の石膏像は
現在までに1000体以上になり、死者の鋳型は、約2000年前の犠牲者たちの姿が
そのままの状態で型どられ、当時の大災害の悲惨さを今に伝えています。

最後に

映画「ポンペイの最後の日」をたまたま観る機会があり、この街で起こった事は知っていました。
CSの番組ディスカバリーでこのポンペイの街の特集も偶然観ました。

人が亡くなった場所に空洞ができていて、そこに石膏を流し込むことで
石膏像として当時の状況を再現してあります。

ちょっと直視できない像も実際あります。
まだまだ紹介出来ない発掘物が博物館に保存されているようです。

発展してる文明も天災には手も足も出ず、一日で滅びてしまうんですね。

この頃の日本との文明の差を感じました。


愛酒の日

歌人若山牧水がめちゃくちゃお酒好きだったことにちなんで、
す彼の誕生日である8月24日を「愛酒の日」と呼ぶようになったのだそうです

若山牧水

歌人で宮崎県東臼杵郡で1885年8月24日に生まれ、早稲田大学で学を修めています。

自身が日本各地を詠み歩いた「旅の歌」に代表されるように無類の旅好き。

自分の息子を「旅人(たびと)」と名付けるくらい旅好きです。

自然を愛し、最期の地となった沼津では千本松原保存運動を起こしたり
富士の歌を多く残すなど、自然主義文学としての短歌を推進しました。

彼がこよなく愛したのは、旅、自然、そして酒です。

今日は良いお酒を飲みましょう

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。